【自由が丘 NYフード】NYのB級グルメ!ベンダーフードを気軽に楽しむ

Today’s Shop

NYの屋台料理(ベンダーフード)を味わうべく、
自由が丘にあるこちらのお店に行ってきました。IMG_4518
『NEW NEW YORK CLUB』

ベンダーフードとはNYの屋台B級グルメのことで、サンドイッチ、ホットドッグ、ベーグル、ドーナツなどがあり、現地ではベンダーフード選手権が行われるほどの人気ぶりだそうです。

NEW NEW YORK CLUBは日本ではそこまで馴染みのない、ベンダーフード、アメリカンコンフォートフード、NYを感じさせる多国籍なフード、ドリンクを提供しています。

fullsizeoutput_8fullsizeoutput_7
店頭からもアメリカンな雰囲気が伝わってきます。

fullsizeoutput_9
メニューはこのようなラインナップ。赤字がレコメンドのようです。
TAKE OUTもOKなのが嬉しい!

IMG_4486IMG_4507
fullsizeoutput_a
店内にはNYのスナックや食器、洋服、アクセサリーなどが置かれ、全て購入可能!
BGMはTRAPが心地よく流れています。

Today’s Order

IMG_4497
チキンオーバーライス ¥850(ドリンクセットは¥1050)

看板メニューのチキンオーバーライスをオーダー!
サフランライスの上にチキンとチーズソースがたっぷり。大迫力の一皿。まさかのS、M、Lサイズ同料金で揺れましたが、Mサイズにしておいてよかった・・・。
サイドにはレタス、キャロットラペ、チリソースが添えられ、彩りをプラス。
ドリンクはコーラをチョイス!

もともとは移民の国であるNYの街で、イスラム圏の労働者が深夜でも安く、おなかいっぱい食べられるようにと生まれた、移民の移民によるストリートフードがこのチキンオーバーライス。様々な国籍、カルチャーがミックスしたNY独自の文化が感じられます。

それではいただきます!
硬めに炊いたサフランライスと柔らかいチキンが絡み合い、絶妙な食感バランス。チーズソースはあっさり系でしつこくなく、ライスとチキンのスパイシーさと相まってコクのある味わいに。どんどんスプーンが進む・・・。合間に甘酸っぱいシャキシャキのキャロットラペを挟めば口の中は完全にリセット。全く飽きを感じさせません。
そしてこのチリソース、ソースというよりも唐辛子をそのまま摩り下ろしたような辛さ!!しかしさっぱり系のチーズとの愛称は抜群。食べているのにどんどん食欲が湧いてくるような感覚に・・・。気付いた時には完食。

まとめ

ジャンクフードというよりどこか繊細で、様々な味覚が絡み合う、NYの街を体現したような一皿でした。

また、麻布十番にも店舗があり、そちらではベーグル、ベーグルサンドイッチを専門に提供しているとのこと。要チェックです。

《店舗情報》
『NEW NEW YORK CLUB JIYUGAOKA』
住所:東京都目黒区緑が丘2-15-14
電話:03-6459-5669
営業時間:11:30~20:00 (火曜日定休)

お店のホームページはこちら

by Soichi Inaba

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です