【中目黒】鮨職人がプロデュースする、こだわりフィッシュバーガー専門店

Today’s Shop

みなさんはフィッシュバーガーと言えば何を思い浮かべますか?一般的にはシンプルな白身魚のフライをバンズで挟んだものでしょう。
しかし中目黒に、そんな常識を凌駕したフィッシュバーガー専門店があるとの情報を入手!
早速リサーチしてきました!!

IMG_4920
『deli fu cious』

中目黒駅から10分ほど歩くと到着。
店名の「delifucious(デリファシャス)」とは「delicious」と「fucking」を合せた造語。
要するに「めちゃめちゃうまい!!!」という意味。ここまで直球なネーミングのお店が他にあるでしょうか。

IMG_4884
お店の看板は魚をかたどった可愛らしいデザイン。これは夜になっても一際存在感を放つこと間違いなし!

IMG_4887

IMG_4897
店内は手前右がキッチン、左ががカウンター席。階段を上るとテーブル席があります。席数は15〜20人ほど。
居抜きをリノベーションしたのでしょうか。以前の店舗が気になってしまう作りです。
テイクアウトもOKらしく、この日半分くらいのお客さんは持ち帰り。

IMG_4890IMG_4888.JPG
セルフサービスのお水のグラスが茶碗だったり、銭湯テイストの装飾品があったりと、和の雰囲気ですが、その一方でサボテンの置物があったり、洋の要素も感じられます。
「寿司職人×フィッシュバーガー」というコラボレーションが、店内の和洋折衷スタイルと見事にマッチして、おしゃれなのに温かく、なんとも落ち着く空間です。

IMG_4891
フードのメニューはこちら。
看板メニューの「昆布〆フィッシュバーガー」をはじめ、今まで出会ったことのない魅力的なメニューが勢揃い・・・。
ちなみに左下の「えびしんじょ」とは、海老のすり身に山芋などを加えて調理した海老団子のようなもののこと。和食の要素が随所に取り入れられています。

IMG_4892
ドリンクはソフトドリンク、アルコールともに充実したラインナップ。
コーラ、ジンジャーエール、ミネラルウォーターが各2種類あったりと、ドリンクも色々選べるのが嬉しい!

さてさて、それでは実食です・・・!

Today’s Order

IMG_4898
『昆布〆フィッシュバーガー』¥1000(+tax)

まずは看板メニューの「昆布〆フィッシュバーガー」が堂々の登場!しばしその迫力に圧倒されてしまいます。使用する魚は仕入れによって変わってくるそうです。今回は鰆(さわら)とのこと。
具材はカイワレ、レンコン、豆腐出汁醤油ソース、鰆のフライ、そしてキャベツとたくあんのコールスロー。バンズには和がらしを塗っているとのこと。こだわりが半端ではありません・・・。

一口かぶりつくと鰆はサクサク、かなり肉厚なのにめちゃくちゃフワフワ。レンコンとたくあんのコリコリとした食感、豆腐ソースのまろやかさも合間って口の中が一気に幸せ空間に。そして揚げてるのにまったく油っぽくなく、しつこさは皆無。
さらにハンバーガーでいうところのピクルスは、なんとお寿司のガリが代役!!和食の食材をメインに使っているだけあって、相性も抜群です。

今までのフィッシュバーガーは何だったのかと思ってしまうほど、美味しい・・・!

IMG_4909
『カニクリームコロッケバーガー』(カニみそ入り)¥1200+¥300(+tax)

続いて、「カニクリームコロッケバーガー」が到着!こちらもボリューミーで大迫力のビジュアルです。思わず+300円でカニみそ入りをコールしてしまいました。

具材はトマトと玉ねぎのマリネ、ハニーマスタードソース、カニクリームコロッケ、カニみそ、そして同じくたくあん入りコールスローといったメンツ。昆布〆フィッシュバーガーと比較すると、やや洋風な要素が多く取り入れられている印象です。

IMG_4912
ラップして持ち上げるとこんな感じ。ずっしり感が伝われば幸いです。

無心でかぶりつくと、最初に感じるのはカニみそ。写真ではわかりにくいですが、
「こんなに入れちゃって大丈夫!?」
と思ってしまうほどのカニみそが隠れているんです。
みその苦味はマリネとコールスローでさらに奥深くなり、旨味がとんでもないことに。

コロッケももちろん、サクサクトロトロで美味しいのですが、カニみその威力が強すぎてもはや贅沢カニみそバーガーと化していました。この贅沢を味わえて+300円はお得すぎます・・・。

IMG_4905
『フレンチフライ』¥500(+tax)

せっかくなのでサイドメニューも!!ということでポテトも注文してしまいました。
シンプルなフレンチフライに添えられているのは、お店オリジナルのクラムチャウダーソース。薄味ですが貝の旨味たっぷりでこちらもまた贅沢の一言。サイドメニューも手を抜かないこだわりにリスペクト!

Shop’s BGM

この日店内で流れていたBGMをご紹介します。

Bob Marley(ボブ・マーリー)はジャマイカ出身のレゲエミュージシャン。「レゲエ」という音楽ジャンルを確立した”レジェンド”こと、伝説の人物です。
ジャマイカの空気のようなゆったりとした曲調と、その力強く、ピースフルなメッセージ性は多くの人に勇気と感動を与えてきました。

deli fu ciousの温かい雰囲気とレゲエの心地よさにどこか似たものを感じ、よりリラックスして食事を楽しむことができました。

まとめ

お店の内装からメニューの具材一つ一つにいたるまで、店主のこだわりには脱帽です。
「寿司×バーガー」という斬新すぎるテーマを見事に体現していて、終始魅了されるばかり。
兎にも角にも、本当に美味しい、まさに「Fucking delicious!」な体験をすることができました。ぜひこの新感覚を味わってみてください!

店舗情報

『deli fu cious』
住所:東京都目黒区東山1-9-13
電話:03-6874-0412
営業時間:12:00-21:00(水曜定休)
HP:http://delifucious.com/

by Soichi Inaba

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です